交通事故Traffic accident

交通事故Traffic accident

当院では交通事故治療にも対応しております

交通事故治療

当院では、交通事故治療やその他各種交通事故に関するご相談を受け付けております。
交通事故に遭われた際に「交通事故に遭った際の治療や手続き」について多くの疑問や不安が多くあるかと思います。

当院は交通事故に関する専門の知識が豊富にあることを示す資格「交通事故専門士」
を保有するスタッフが在籍しておりますので、
患者様の不安や疑問点に対して適切に対処できる知識を大いに有しております。

匠整骨院では、これまでに100名以上もの交通事故に遭われた患者様を治療した実績がございます。
戸田市や蕨市、川口市周辺で交通事故に遭われた際には、是非、当院へご相談いただければ幸いです。
治療に関するご相談はもちろんのこと、事故後の各種書類や事故対応等分からないことがございましたら、全て当院へお任せ下さい。

また、交通事故治療を行うにあたり、抑えておくべきポイントを3つご紹介します。

交通事故治療のポイントについて

交通事故治療のポイント1

交通事故治療を適用するためにはどのような手続きが必要かお困りの方も多くおられるかと思います。
基本的に交通事故に遭った場合「自賠責保険」の適用になります。

自賠責保険とは車やバイクを乗る際に強制保険として必ず加入しなければならない保険のことです。
加害者様、被害者様問わず(加害者様の場合、事故状況により適用内容が大きく異なります。)基本的には
交通事故に遭った際に適用することができる、いわば救済保険ととらえると分かりやすいかと思われます。

自賠責保険は、国が補助する制度でもあり、金額の上限が120万円と決まっています。
その中でも交通事故の被害者様に様々な損害を補償していく形となり、著しい身体の外傷が認められた場合には、
加害者様の任意保険が適用され、後遺障害の認定が下りると治療費が増額される場合もございます。

交通事故治療のポイント2

では、実際に交通事故に遭われた際、どのような対処が必要なのか?重要なポイントが以下の3つです。

1.警察に連絡し、交通事故とみなされているか?(人身・物損)
2.相手の保険会社との連絡はとれているか?
3.相手の身分を控えているか(名前、連絡先、生年月日など)

上記の3点は、交通事故に遭った証明として必ず必要です。
事故後、書類等で上記の情報が必要な場面がいくつかございますので、治療と同時に交通事故治療について当院へご相談いただくことで、円滑に進めていくことができます。

また、上記の3つのポイントを抑えなければ、交通事故治療を進めていくことが困難になってしまいますので、
交通事故治療に関する基礎知識を理解し、相手方と連絡をとっていくことがとても重要です。

交通事故治療のポイント3

交通事故の際に被った怪我を医師のもとで診断を受け、
「診断書」をなるべく早い段階で取得することを推奨しています。
(事故発生当日から10日以内に取得して下さい。)

事故当初は軽い事故だと考え、段々と痛みや違和感が生じ治療したいと思っても、
早い段階で診断書を取得していないと認められない場合が多いです

診断書は、整形外科等の専門医ではなくとも構いません。
病院へ受信する際には事故による外傷ならば整形外科を受診されるかとは思いますが、
交通事故は深部損傷なので、後から症状が出る場合も多くありますので甘くみず
交通事故に遭われた際は、すぐさま病院で医師による診断を仰ぎましょう。

交通事故治療で注意しなければならないのが、事故による怪我は発生から2週間~2、3か月後に痛みが増してくることがあるということです。
事故後しばらく経過してから来院される患者さまが多くいらっしゃいますので、
金銭面を考えるより以前に医療機関へ足を運んでいただき、適切な施術を受ける事を強く薦めております。

安心して交通事故治療に専念するために

当院では行政書士との連携により、交通事故に遭われた際に
無保険車、加害者、ひき逃げ等の特殊なケースの場合でも
交通事故治療を受けることができるよう体制を整えております。

行政書士や弁護士が介入する必要がある交通事故はまれに起こりえます。
その事例も様々ではありますが、現場検証を行った上で被害者様、
加害者様から事故当時の聞き取りが行われ、
警察より事故証明がなされ、双方が事実に基づき、納得した上で、賠償請求を行います。

上記の過程において、双方が納得のいかない場合には行政書士や弁護士に依頼をして
交通事故治療や補償の手筈を整えていただくこととなります。

そのような特別なケースにも幾度となく対処してきていますので、
交通事故治療に関してお悩みの際にはお気軽にご相談いただければと思います。

ご相談
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE