お知らせNotice

お知らせNotice

匠整骨院の耳寄り情報をお届け

メニエール病をご存知でしょうか?

メニエール病というかなりマイナーな疾患で、周知してることも少ないかと思います。ただ、昔から頭痛持ちの方やストレス性の病気をお持ちの方は知っている方は少なくないかもしれません。病態としては、内耳にあるリンパ液が増えて、浮腫ができあがることだとされています。原因として、一番多いのはやはりストレスだと考えています。詳しい原因はまだ解明されていないのですが、症状を緩和させるにあたって、薬を常用することの他に休息や運動を規則正しくとることとなっています。従って、精神的にかかっている負担をいかに減らしていくかが症状を改善させる近道だと言えるのです。症状として強くでるのがやはり「めまい」だと思います。朝起きた瞬間からでる方もいますし、少しストレスのかかる作業をするとグルグルとしてしまうといったような症状は人それぞれだと思います。それに伴って、倦怠感や気持ちが悪い、頭が痛い、歩行困難などひどいと症状が重なってくると思います。メニエール病をなぜ紹介したかといいますと、肩こりや頭痛によるストレスも大いに関係あると考えるからです。肩こりや頭痛を抱えた状態で目を使う仕事を長時間したり、接客対応などのストレスを多く受ける仕事を毎日していたり、家庭内でも様々な理由でストレスがかかったりなどが常日頃から急にかかった場合になる確率が高いように見受けられます。いずれにしても、ストレスを長い期間、じりじりと感じているとある日突然めまいや吐き気、頭痛が強くでてくるというパターンが多いです。メニエール病は筋肉の張りや頭痛を軽減させることによって、肉体的にかかるストレスも取り除いていくことも重要です。それだけ肩こり、頭痛、メニエール病は併発していることが多く、セットだと考えてもいいぐらいです。我慢することはストレスにつながってしまいます。できるだけ体はしっかりケアを行い、気を使ってあげることによって肉体的なストレスを取り除いてあげることで、メニエール病も緩和していけることがあります。お悩みの方はご相談だけでもかまいませんので、お問合せください。

ご相談
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE