お知らせNotice

お知らせNotice

匠整骨院の耳寄り情報をお届け

疲れやすいかたは生活習慣と食事を気をつけましょう!

今のこの猛暑の中、疲れを強く感じる、又は毎日だるいなどの体に力が入らないという方、いらっしゃいませんか?日々の生活習慣が悪い(睡眠や休息が足らない)のは改善することは大前提ですが、食事をしっかりとることを意識することもとても大事です。疲労の状態が続きますと体の免疫にも影響し、病にかかりやすくもなってしまいます。その中で今回は、疲労物質「乳酸」について少し触れたいと思います。乳酸が体内に多く発生していると筋肉疲労が起こります。身体を動かしてエネルギーを消費することによって発生する物質ですが、適度な運動量であれば、通常の動きが行われ、他の物質に変化したり、排せつされます。これが、大量に発生すると体に蓄積され、細胞が栄養や酸素を取り込みにくくなって、血液循環が悪くなり、筋肉痛や筋肉の張りやコリ、冷え、頭痛などの症状がでやすくなってしまいます。そこで必要な栄養素として必要なのが、

①ビタミンb1

糖質からエネルギーをつくられるときに必要。

➁ビタミンB2

タンパク質、脂質、糖質の代謝に関与。不足するとエネルギーをうまく供給することができずに乳酸などの疲労物質が蓄積されやすくなる。

➂カルシウム

筋肉を円滑に動かすこと、精神的疲労・イライラを鎮める働きがある。

➃鉄

全身に酸素を運搬する働きがある為、不足すると運動能力が低下して疲労しやすくなる。

個々の細かい説明は別のブログで触れたいと思いますが、食事を気を付けるだけで体の調子を整えることもできますので、ぜひご活用ください。

ご相談
お問合せ
ページ
最上部へ
TOP
PAGE